ガーデン造りを依頼!施工事例も紹介

2022.11.15

【茨城でエクステリア工事】ガーデン造りを依頼!施工事例も紹介

茨城でエクステリアをリフォーム!失敗しないガーデン造りのコツ

茨城でエクステリアの劣化や荒れた庭を何とかしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。この記事ではガーデン造りのポイントや、庭リフォームの施工事例をご紹介します。

成功するガーデン造りのポイント

大きい庭

まずは、ガーデン造りを成功させるために知っておくべきポイントを解説します。

ガーデンの使い方を考える

ガーデン造りでは、ガーデンの使用目的を最初に考えることが大切です。「友人や親族を招いてパーティーやバーベキューをしたい」「家庭菜園がしたい」「ペットや子どもが遊べる場所にしたい」など、使い方は多岐にわたります。

使い方や目的によって、ガーデンのデザイン・広さ、使用する素材なども変わってきます。将来を踏まえて、どんなふうにしたいかイメージを広げてみてください。

ガーデンのデザインを考える

デザインは、ガーデン全体の印象を決めるものです。一面に芝生を敷いたナチュラルなものにするか、レンガを敷いてヨーロッパ風にするか、砂利や飛び石を置いて純日本風にするかなど、選択肢は多くあります。

ネット上の写真や施工事例、ガーデン作りの本などを参考にしながらデザインをイメージしてみてください。

建物との調和・バランスを考える

ガーデンは家の一部ですから、建物と調和したガーデンほどオシャレで素敵なものになります。建物の形・色・素材・雰囲気に合ったガーデン、さらに家を囲うエクステリアもできるだけ全体と調和したものにすれば、より統一感が出て、皆が憧れるような魅力ある世界観を生み出すことが可能です。

メンテナンスを考慮する

どれだけ広々とした緑豊かなガーデンを作っても、手入れをする時間がなければ雑草ばかりが増えてせっかくのオシャレな景観も台無しになってしまいます。そのためガーデン造りでは、家族一人一人の忙しさなど、ライフスタイルを考えることも大切です。

あまりお手入れの時間が取れそうにない場合は、雑草を生えにくくする工夫などを取り入れて、いかにお手入れが楽になるかを考えたガーデン造りが必要です。

植木を選ぶ大事なポイントをご紹介!施工事例も!

家の側にある植物

植木があるだけでガーデンや家全体の印象も大きく変わります。ここでは、植木を選ぶポイントや施工事例を見ていきましょう。

シンボルツリーとして植える場合

シンボルツリーとして植木を植える場合、その木は家のトレードマークとして目立つ存在になるため木の種類の選択が重要です。

樹種としては、冬になっても葉が落ちない「常緑樹」、冬になると葉が落ちる「落葉樹」、細長い針のような葉をつける「針葉樹」、広く大きな葉をつける「広葉樹」などがあります。木の形や高さ、また将来の成長を踏まえて選定するのがポイントです。

観賞や造園目的で植える場合

植木には庭を彩り、目を楽しませるという役割があります。庭に植木があることで一年を通して自然の豊かさや四季の移ろいを感じることができるのも、魅力のひとつです。

観賞や造園目的で木を選ぶ場合は、常緑樹や落葉樹だけでなく、紅葉樹・花木・果樹など様々な選択肢があります。特に果樹のいい点は目で楽しめるだけでなく、収穫して食べる楽しみがあることです。

視線ブロックのために植える場合

外部からの視線が気になる場所では、植木を植えることで視線をブロックしてプライバシーを守ることができます。視線ブロックを目的として植える場合のポイントは、必ず常緑樹を植えるということです。落葉樹であれば冬になると葉が落ちて、視線ブロックの役割が消えてしまいかねません。

日差し調整のために植える場合

植木を植えることで部屋に入る日差しを調整できます。日差し調整を目的として木を植える場合、部屋の位置や高さ、一年の温度変化などを加味して木を選ぶことが重要です。

例えば真夏に強い西日が入って部屋が暑くなりすぎるという場合は、日差しや暑さに強いという特性だけでなく、枝の広がりや葉の大きさで木陰ができやすい木を選ぶとよいでしょう。冬にできるだけ日差しを入れて部屋を暖かくしたい場合は、落葉樹を選べば冬に葉を落とすので日差しが入りやすくなります。

コンクリートや砂利で埋められた殺風景な狭い庭でも、天然芝やウッドチップを敷くことでナチュラルな雰囲気に様変わりします。さらにその上にシンボルツリーや果樹なども植えれば、家族一緒に木の成長や収穫を楽しむことができます。

一から庭造りをするのは大変!理想の庭の実現なら造園工事のプロに相談を

初心者や個人が更地の状態から庭造りをするのは時間・労力的に非常に大変です。スムーズに理想とする庭を実現したい場合は、造園工事(ガーデン造り)のプロへの相談を推奨します。造園工事のプロであれば、庭造りと併せてエクステリア・外構工事、ウッドデッキ・テラスの設置などトータルに対応可能です。

茨城にあるウッディーガーデンは、造園工事・外構工事・エクステリア工事のプロフェッショナルです。庭造りのご相談をお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。ウッディーガーデンで育てた植物による庭造りの他、お客様のお好みやイメージ、住まいのデザインに合わせて植栽も行います。春・夏・秋・冬といった四季の変化を感じられる植栽は、日々の生活に癒しやゆとりを与えてくれます。

実のなる植物を植えれば、収穫を楽しむこともできるでしょう。落葉樹であれば、葉が生い茂る夏には日光をやわらかく遮りながら風を通し、葉が落ちる冬には光を効率よく取り込むことができます。一年中葉をつける常緑樹であれば、冬は冷たい風を防ぐ役割を果たしてくれるでしょう。

また、植栽は自然の目隠しにもなります。ウッディーガーデンでは伸びた樹木のお手入れや植え込みの除草、生け垣や樹木の剪定、害虫駆除の消毒作業、花壇の植え替えなど、お庭の健康管理も承りますので、ぜひご依頼ください。

茨城でエクステリア工事業者にガーデン造りを任せるならウッディーガーデン

会社名 Woody Garden株式会社
サイト名 ウッディーガーデン
電話番号 029-875-3515
電話番号(直通) 090-5314-1414
FAX番号 029-875-3520
メールアドレス info@woody-garden.jp
事務所 〒300-0314 茨城県稲敷郡阿見町追原1178−1
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
対応エリア つくば市・土浦市・牛久市など茨城県から関東エリア
URL /

PAGE
TOP