おすすめのおしゃれなデザインを解説

2022.11.15

【茨城でエクステリア工事】おすすめのおしゃれなデザインを解説

茨城でエクステリア工事ならおしゃれなデザインがおすすめ!

茨城でエクステリア工事を検討している方もいらっしゃるでしょう。おしゃれなアプローチやカーポートには、いくつかポイントがあります。今回はおしゃれに見せるためのデザインや工夫するポイントについてご紹介します。

アプローチをおしゃれにするポイント

家の入口

家というのは、動線が非常に大切です。どんなに立派な構えをしている家でも、門扉から玄関までのアプローチがスムーズではない、あるいはおしゃれに設計デザインされていないと、魅力が半減してしまいかねません。

そのため、アプローチが老朽化している、デザインがいまいちだと感じる場合には、リフォームを施すことによって家を蘇らせることが可能です。ここでは、アプローチをおしゃれにするポイントをご紹介します。

ナチュラルなアプローチ

アプローチは、家の外観と雰囲気を合わせることによってよりおしゃれなイメージを演出することが可能です。家がナチュラルテイスト、またはカントリー風の場合であれば、アプローチも似たような雰囲気でまとめることで統一感を出せます。このようなケースでは、木材などを多用したデザインがぴったりです。

例えば、枕木や天然色のレンガを使うことによって、ナチュラル感をより強められます。また、木材の腐食やシロアリの害が懸念されるのであれば、木材をかたどったコンクリート製の枕木を使用するのもひとつの方法です。

モダンなアプローチ

アプローチをモダンなイメージで仕上げたいのであれば、タイルを使用するのもいいアイディアです。タイルはありとあらゆる種類の色・素材・大きさのものがありますので、家の雰囲気や予算、効果などと照らし合わせて選ぶようにしてください。

庭の広い一軒家では除草が大変ですが、タイルを敷き詰めることによって除草の手間をかなり省くことができます。

植木の役割も重要なポイント

植木をうまく活用し、カーブをつけたアプローチの各要所に植えることによって、庭に奥行きを持たせることも可能です。同時に、外から玄関を見えにくくさせることもできます。

ウッディーガーデンでは、植栽にも対応いたします。植栽の選び方として、シンボルツリーやテラスまわりには夏は木陰を作り秋は赤や黄色に色づき、冬には葉を落とす落葉樹、目隠しには1年を通して葉をつける常緑樹、生垣には人間の背丈よりも1mほど高い低木をおすすめいたします。お客様のお好みやイメージ、住まいのデザインに合わせて植栽を行うのはもちろん、四季の変化も感じられる植栽も承ります。長く伸びた樹木のお手入れもお任せください。

おすすめ!カーポートをおしゃれにするポイント

車とカーポート

カーポートとは、愛車を雨風や紫外線から守るために重要となる外構建造物のひとつです。鳥の糞などによる被害を防ぐためにも、カーポートは非常に大切な存在といえます。

最近では多数のおしゃれなデザインのカーポートが出てきているので、用途は家の雰囲気によって選ぶようにしたいところです。ここでは、カーポートをおしゃれにするためのおすすめポイントをご紹介します。

ナチュラルなカーポート

家全体をナチュラルなイメージで統一したい場合には、木目調のナチュラルなカーポートがおすすめです。玄関からカーポートに至るまでのご近所の視線が気になるという場合は、木目調のサイドパネルを設置することで、さりげなく目隠しにもなります。

アルミ製のカーポートであっても、木目調の色とデザインであれば住宅との雰囲気にも馴染みやすいです。家屋だけではなくカーポートもおしゃれにまとめることによって、家全体に高級感が出ます。

モダンなカーポート

モダンなイメージのカーポートをお考えなら、アルミ製またはステンレス製のカーポートがおすすめです。これらの素材は雨風に対しても耐久性がありますし、メタリックな外観が家屋のモダンな印象を強調してくれます。

ポリカーボネート板を使用したカーポートもシャープなイメージが人気ですが、施工費はかなり割高になってしまいますので、十分な費用を用意することが大切です。

屋根の形によっても印象が大きく変わる

素材だけではなくて、屋根の形によってもカーポートの印象は大きく変わってきます。屋根部分が平らなフラット型は、シャープでスタイリッシュな印象を演出するのに向いている形です。

一方、屋根がカーブを描いているR型は風が吹き込むのを防いでくれ、しかも屋根に雪が積もりにくいというメリットがあります。R型はフラット型と比較すると温かみがあり、ナチュラルな感じがしますので、家の雰囲気に合わせて選ぶとよいでしょう。

おしゃれなアプローチやカーポートにしよう

エクステリアの中でも、特にアプローチやカーポートといった部分は外からでも目につきやすい部分ですので、できるだけおしゃれにする工夫をしたいところです。素材選びやちょっとした形状の違いによっても、外構部分だけではなく家全体のイメージが変わってきますので、専門家とよく相談した上で決定することが重要となります。

茨城にあるウッディーガーデンでは、「コンクリートスタンプ」や「モルタル造形」に対応しております。コンクリートスタンプとはアメリカ発祥の工法で、コンクリートが硬化する前に模様のついた型を押し付けて転写します。石張りやレンガ、タイルなどを使わずに本物と変わらない風合いを表現できることから、デザイン性に優れているのが特徴です。

レンガやタイルとは違い下地はコンクリートの床面のため、がたつきや段差がなく、目地から雑草が生えてくる心配もないため、耐久性とメンテナンス性に優れています。また、自然石やレンガ、タイル、木材といった材料を使わずに施工が可能なため、コストが安くなる点も魅力です。

一方でモルタル造形とは、壁面などにモルタルを塗りつけ、固まるまでの間ナイフで削ったりブラシでたたいたりして、あたかも本物の石やレンガを積んだように見せる特殊な技術です。色や大きさ、欠け具合、風合いなども自由にデザインできることから、お客様の持つイメージをカタチにすることが可能です。

ウッディーガーデンは豊富な実績がありますので、お気軽にお問い合わせください。

茨城でエクステリア工事をご検討中ならおしゃれに仕上げるウッディーガーデンへ

会社名 Woody Garden株式会社
サイト名 ウッディーガーデン
電話番号 029-875-3515
電話番号(直通) 090-5314-1414
FAX番号 029-875-3520
メールアドレス info@woody-garden.jp
事務所 〒300-0314 茨城県稲敷郡阿見町追原1178−1
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
対応エリア つくば市・土浦市・牛久市など茨城県から関東エリア
URL /

PAGE
TOP