アプローチ・サービスヤード・カーポートについて 費用を考えながら外構工事でおしゃれな家周りを実現

2022.11.15

【つくば市】アプローチ・サービスヤード・カーポートについて 費用を考えながら外構工事でおしゃれな家周りを実現

外構工事でおしゃれな家周りを実現するためには、様々な方法があります。とくに、門から玄関までのアプローチは業者の腕とセンスの見せ所です。門や家と調和させながらも個性を出し、格の高い住宅をつくりあげましょう。

こちらでは、外構工事でおしゃれな家周りを実現するために知っておきたい、スタンプコンクリートや魅力的なアプローチ、サービスヤード、カーポートについて解説いたします。

外構工事でおしゃれな家周りを実現

門から玄関までのアプローチは、アイデア次第で様々な印象に変えられます。特にアプローチは外から見えるうえに、その家の印象を左右する大切な場所です。アプローチにはスタンプコンクリートをはじめ、様々な方法があるので、それぞれの特徴を知ったうえで、適切な素材をお選びください。

アプローチにこだわりたい場合には、プランニング力や技術力の優れた外構工事業者を選ぶことが重要です。依頼する外構工事業者によって、プランニング力に違いが現れます。

スタンプコンクリートとは?

ナチュラルなデザインのスタンプコンクリート

スタンプコンクリートとは、コンクリートの表面にレンガや天然石など自然素材の模様を施す工法です。

床面に流し込んだ生コンクリートが、完全に固まる前の柔らかい間に施工します。ナチュラルな凹凸のあるデザインがおしゃれだと人気の高い工法です。

スタンプコンクリートを使うメリットを見てみましょう。

1.費用が安い

本物のレンガや天然石、タイルなどは使わず、コンクリートに模様を施すため、材料にかかる費用が安く済みます。また、下地も必要ないので作業が速く、人件費も抑えられます。

2.デザインがおしゃれ

同じ型でも色が違うだけで、まったく違う雰囲気になります。スタンプコンクリートは種類が豊富なため、重厚感やレトロ感、モダンにもポップにもあらゆるイメージに対応できるのが魅力です。

3.維持管理が簡単

実際にレンガや天然石を貼っているわけではないので、割れたりはがれたりすることはありません。コンクリートの表面に着色して型押しで立体成形しているので、耐久性に優れています。

魅力的なアプローチ

家の第一印象を決めるアプローチ

アプローチとは、門から玄関までの間のことを指します。住人は毎日通る場所であり、訪れる人も必ず通ります。家の第一印象を決める場所ともいえるので、ステキな雰囲気にしましょう。

毎日通るので、歩きやすさも大切です。門や家とのデザインの調和も考慮する必要があります。

下記では、アプローチに使われることの多い素材について解説いたします。

1.レンガ

レンガは温かみのある質感が魅力で、洋風のデザインづくりに活かせる素材です。形や大きさが均一なので、積み上げたり敷き詰めたりすることができます。

また、並べ方に個性を出しても素敵です。コストを抑えたい場合は、レンガ風に加工された素材を使用するという選択肢もあります。

2.敷石

敷石には御影石や石英岩などが多く使われています。

特に御影石は上品で、和風建築にもよく合います。敷石には四角く切り込まれたもののほか、素材の形を活かした乱形もあります。

3.タイル

タイルは土を原料とした素材です。色はグレーやベージュなどが主流であり、形状は正方形や長方形のものが一般的です。

使いやすく人気がありますが、雨に塗れると滑りやすくなるものもあるので、選ぶときには注意してください。

4.コンクリート・インターロッキング

コンクリートで固める施工方法は、手間がかからないために工事費も抑えられます。素材によっては滑りやすいものもあるので注意が必要です。

インターロッキングもコンクリートの一種ですが、デザイン性が高く、滑りにくいという点が魅力です。

5.人工芝

人工芝の多くはロール状や正方形などの形状をしていて、敷き詰めると簡単に芝生を植えたような状態に仕上がります。使用する場所の形状に合わせてカットできるので、狭い場所にも使えます。

天然の芝生のように伸びることがないため、メンテナンスの手間がかからないことも魅力です。

6.枕木

線路に使用されている枕木はエクステリアにも人気で、和風のアプローチにおすすめです。敷石と組み合わせて通路に埋め込んだり、縦に並べたりすれば簡単な目隠しにも使えます。

本物の枕木は少しずつ劣化してしまいますが、近年では欠点をカバーした軽量コンクリート製の擬似枕木もあります。

7.砂利

玄関アプローチには「化粧砂利」と呼ばれるタイプが使われ、形がキレイで石の種類も選べることが魅力です。砂利を敷き詰めると雑草が生えにくくなるので、メンテナンスを楽にしたいと考える方にもおすすめの素材です。雑草対策には、砂利の下に防草シートを敷くことでさらに効果が高まるでしょう。

また、防犯対策に歩くと音が鳴るタイプの砂利もあり、機能性にも優れています。

8.植物

玄関アプローチをよりナチュラルに見せるために効果的なものが植物です。石やコンクリートなどが持つ無機質な感じを緩和させ、配置の仕方によって目隠しや日よけなどの役割も果たします。

使う植物の種類によって、外国の邸宅のような雰囲気から純和風まで様々な雰囲気をつくり出せます。

9.洗い出し

洗い出しとは、コンクリートや樹脂などの素材が乾燥して固まりきる前に表面を水で洗い流し、わざと砂利を露出させてざらついた仕上がりに見せる工法です。

滑り止めの効果がありますが、あくまでもざらついたように見せているだけなので、きれいに仕上げるためには高い技術が必要です。

サービスヤードとカーポートとは?

サービスヤードとカーポートは、必要だから設置するのであっておしゃれにできるものではないと諦めている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、従来のデザインにとらわれずにおしゃれなデザインにすることは可能です。屋内や半屋外のようなおしゃれなサービスヤードは、従来のものとはまったく別のもののように見えます。

サービスヤード

家の模型と人物

サービスヤードとは、洗濯物を干したりゴミをストックしておいたり、庭など外回りの掃除用具の収納場所としても使える場所です。特にサービスヤードやストックヤードなどと呼ばずに、裏庭のスペースなどを利用しているケースもあります。

近年ではサービスヤードの使い方が多様化してきて、家事スペースや収納場所のほかに、おしゃれな使い方をする方もいらっしゃいます。趣味を楽しむためのスペースや、DIYの作業場として使う場合など、使用目的が増えてくると、面積も大きくなる傾向にあります。

洗濯物干し場として使うのか、収納として使うのか、DIY作業に使うのかなど目的に合わせてどの程度の広さが必要なのかをイメージしてみてください。広さによっても費用が変わってきます。

従来のサービスヤードとは異なり、屋内や半屋外のようなおしゃれな空間にして、趣味を重視したプランニングもおすすめです。土間スペースを設けておくと様々な用途に使用でき、車やDIY、園芸など趣味を楽しむ場としても活用が可能です。

そのほか、サービスヤードの使い方は自由自在です。家事のスペースとしても、自転車置場としても、DIYの作業場としても便利に活用できます。屋内には土間スペース、屋外にはデッキや屋根があれば、雨のときにも使いやすくて便利でしょう。洗濯物を干すスペースであれば、屋根材は太陽光を通すものを用いるのがおすすめです。

カーポート

カーポートのある家

カーポートとは、屋根と柱があり自動車を保護するための簡易的な車庫です。屋根と外壁のあるガレージと比べ、費用を抑えて設置できます。雨に濡れずに車に乗り降りしたい、という目的で設置するケースがよく見られます。

しかし、よく考えないで設置してしまうと、あとで面倒なことになり後悔する方もいらっしゃいます。

カーポートのメリットとデメリットをご紹介いたしますので、しっかりと比較、検討してから設置してください。

カーポートのメリット

  • 雨に濡れないで乗り降りできる
    荷物が多いときなど、特に便利さを感じられるはずです。乳幼児を乗せたり降ろしたりするときも、カーポートがあれば負担が大きく軽減されます。
  • 鳥のフンを防げる
    鳥のフンが車に付着したまま長期間放置すると、サビなどの原因になります。屋根があることで鳥のフンが落ちてきても車に付着することを防げます。
  • 車内の温度が上昇しにくい
    カーポートの屋根が直射日光を防ぐので、車内が暑くなりすぎないです。カーポートの屋根に紫外線カットの効果があるものや、熱線遮断効果が高いものは温度の上がり方が緩やかなので、夏に不快な思いをしなくて済みます。
  • 冬の霜が防げる
    冬場、車の窓に霜がついていて、慌てたことがある方も多いでしょう。カーポートがあれば霜が降りるのを防げます。
カーポートのデメリット

  • 柱が邪魔になることがある
    カーポートを設置する際には屋根を支えるための柱が必要で、スペースが充分でない場合には柱が邪魔になることがあります。車のドアを開けるときにぶつかってしまうことや、人が歩くスペースがなくなってしまうこともあります。
  • 台風などで屋根が飛ぶ
    簡単には外れないつくりになっていますが、台風などの突風で倒壊してしまわないために屋根が外れる仕組みになっています。そのため、台風など突風が吹いた場合、屋根が飛ばされてしまう可能性もあります。

外構工事を依頼する際は費用も確認!つくば市の外構工事はウッディーガーデンにお任せ!

アプローチやサービスヤードは、プランニング力が大きく影響します。費用も確認しながら、おしゃれなデザインに仕上げましょう。「こんな外回りに仕上げたい」などのイメージがある場合には、イメージを実現してもらえる外構工事業者をお選びください。

ウッディーガーデンは高い技術力とプランニング力に自信をもっております。他社ではできないような難しい工事をご希望の場合には、ぜひウッディーガーデンにご相談ください。お客様のイメージをカタチにしていきます。

つくば市で費用を考慮したおしゃれな外構工事をご提案!ウッディーガーデン

会社名 Woody Garden株式会社
サイト名 ウッディーガーデン
電話番号 029-875-3515
電話番号(直通) 090-5314-1414
事務所 〒300-0314 茨城県稲敷郡阿見町追原1178−1
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
対応エリア 牛久市・土浦市を中心に茨城県から関東エリア
URL /

PAGE
TOP