予算や費用の重要ポイント

2022.11.15

【つくばでエクステリア工事】予算や費用の重要ポイント

つくばでエクステリア工事を依頼する際の予算の立て方と費用を安くするためのコツ

つくばでエクステリア工事を行ったものの、完成してからイメージと違ってがっかりしたり、工事をし忘れた箇所に気づいたりすることもあるものです。この記事では、ウッディーガーデンがエクステリアの工事を成功させるためのポイントと費用を抑えるコツをご紹介します。

予算を計画する際にやっておきたい重要なこと!

スケッチブックに書かれたpoint

やってみたいエクステリア工事があっても、予算がなければできません。予算内で満足のいくエクステリア工事をするためにはいくつかポイントがあります。主なポイントは次の5つです。

だいたいの予算を決めておく

資金が足りない場合リフォームローンを組むことも可能ですが、無理のない範囲で工事を行うことも大切です。工事を簡略化したり資材の質を変更したりすれば費用を安くすることもできるので、まずはいくらぐらいお金を用意できるか考えてみてください。ちなみに、エクステリアリフォームをする際の費用相場は規模にもよりますが約100万円です。

リフォームの目的を明確にする

エクステリアリフォームの目的はメンテナンスや修繕だけでなく、「防犯性を高める」「粉塵や悪臭対策をする」「デザインを変える」「デッドスペースを活用する」などがあります。

例えば、目的が「防犯性を高める」ことの場合、門を新しくするだけでなく、外灯や防犯カメラ、エントリーシステムの設置などが必要です。目的を明確にすれば必要な設備がわかり、見積もりを依頼する際もより正確な見積額が得られます。

住まいの不満点を洗い出す

日ごろから不便に思っているところを洗い出しておけば、エクステリア工事で解決できることも少なくありません。長く生活すると不便なことにも慣れてしまうので、最新の設備が揃ったモデルハウスを見学してみると住まいの不足点が見つけやすくなります。

動線を重視して設計する

動線とは人の動きを線で表したもので、動線が複雑であればあるほど不便さを感じます。使い勝手が悪いと作業に時間がかかるだけでなく、ケガもしやすいのです。例えば、駐車場から水栓柱が遠いと洗車がしづらくなるといったことがあります。

実績のあるリフォーム業者に依頼する

技術力が高く実績豊富な業者であれば、目的に合わせたリフォームの仕方を提案してもらえます。

工事の費用を抑えるポイントについて解説

家の積み木と電卓と赤ペン

エクステリア工事費用はポイントを押さえると安くすることも可能ですが、費用の抑え方はエクステリアの工事内容によって異なるので注意が必要です。ここでは、エクステリア工事のなかでも人気があるテラスを例にとって、費用を抑える方法をご紹介します。

テラスとは

テラスは一戸建てやマンションの1階から延びるスペースのことで、ラテン語で「盛土」の意味があります。ウッドデッキと似ていますが、ウッドデッキは住まいの一部で、テラスは庭の一部と考えられています。

テラスの工事費用を抑えるポイント

テラスの工事費用を抑えるポイントは次の3つです。

地盤のよいところを選ぶ

地盤が悪いと整備したり補正したりする必要があるので、費用が高くなります。依頼する前に地盤の状態を確認しておくのがおすすめです。

独立タイプのテラスを選ぶ

テラスには「固定タイプ」「独立タイプ」があります。外壁や柱、屋根に固定する「固定タイプ」は外壁が弱いと設置できないため、建物の耐久性を高める補修工事が必要です。「独立タイプ」であれば建物に固定しないので、補修費用は不要となります。

設置する場所をきれいにしておく

作業が必要になれば、その都度人件費が発生します。テラスを設置する場所にガーデニングの道具が置いてあったりインテリアが設置されていたりすると、撤去作業が必要になるのです。無駄な費用が発生しないように、設置場所はきれいに片付けておいてください。

エクステリア業者選びも費用を抑えるためには重要

同じ工事でも依頼する業者によって費用が違ってくるので、費用の相場を知るために相見積もりを取ることが大切です。大々的な宣伝を行い、下請け業者に仕事を依頼する大手企業は、宣伝費と中間マージンが上乗せされるので費用は高めになる傾向があります。費用を抑えたいのならば、技術力の高い地元のリフォーム業者を選ぶのがポイントです。

ウッディーガーデンでは、スタンプコンクリートやハードウッドを用いたテラス設置の実績がございます。スタンプコンクリートとは、コンクリートの表面にレンガやタイル、木材などの自然素材の模様を転写するもので、デザインパターンとカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。耐久性に優れているだけでなく、経年によるコンディションの差が小さいという特徴もあります。ウッディーガーデンのスタンプは一般的なスタンプに比べ、薄くしなやかな作りになっているため、平面だけでなく凹凸や湾曲の多い複雑な形状にも転写が可能です。

一方でハードウッドを用いたテラスは、耐久性の高さが魅力です。密度の高いハードウッドは腐食や虫害に強く、数十年間は塗装や防腐処理などのメンテナンスが不要です。ソフトウッドよりも価格は高いですが、メンテナンス費が発生しない分、ハードウッドのほうが経済的だといえます。

信頼できるエクステリア業者をお探しならウッディーガーデンにお任せを!

費用を抑えるポイントをご紹介しましたが、エクステリア工事にかけるお金を抑えすぎると、災害時に倒壊する可能性もあります。エクステリアを依頼する業者は、見積額も考慮しつつ技術力を重視して選ぶことが重要です。

つくばエリアで信頼できるエクステリア業者をお探しなら、ウッディーガーデンにご相談ください。コンクリートの表面に自然石やレンガ、タイル、木材などの自然素材を転写するスタンプコンクリート、あたかも本物の石やレンガを積んだように見せるモルタル造形、お客様のお好みやイメージ、住まいのデザインに合わせた植栽など、幅広く対応しております。アフターメンテナンスが充実しているので工事後に不具合が生じる心配もなく、安心してお任せいただけます。

つくばでエクステリア工事なら技術力の高いウッディーガーデンへ!

会社名 Woody Garden株式会社
サイト名 ウッディーガーデン
電話番号 029-875-3515
電話番号(直通) 090-5314-1414
FAX番号 029-875-3520
メールアドレス info@woody-garden.jp
事務所 〒300-0314 茨城県稲敷郡阿見町追原1178−1
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
対応エリア つくば市・土浦市・牛久市など茨城県から関東エリア
URL /

PAGE
TOP