伐採・抜根

最初は小さかった樹木が、気づけば日差しを遮るほどの大きさにまで成長していた、というケースをよく耳にします。

樹木が成長しすぎると、お手入れが難しくなってしまい、枯れてしまう恐れがあります。
枯れ木や、弱ってしまった木を放置してしまうと、倒木の恐れもあり大変危険です。

大切な家族や、近隣住民の方が怪我をしてしまわないように、なるべく早く当社にご連絡ください。
伐採・抜根をおこない、もう一度美しいお庭を甦らせましょう。

施工例はこちらをご覧ください。

■ 抜根と伐採はセットで行なうことがオススメです!

伐採と抜根、その違いはご存知でしょうか。
伐採とは樹木を切り取ることを指し、抜根とは伐採した後に残された根を除去することを指します。
伐採だけをおこなう業者を選んでしまうと、その後に切り株が残ってしまいます。
そうなると、その後の土地活用が難しくなってしまうでしょう。

抜根作業現場でクレーンが使用できる場合、樹木の幹にワイヤーを掛けて、吊りながら根を抜き取ります。
そのため幹が無いと難しい仕事になり、綺麗に抜根できないことがあります。

また伐採と抜根を分けて別々の業者に依頼すると、費用は割高になってしまうことも。
伐採をする場合は抜根もセットで依頼したほうがお得ですので、当社のようにセットでおこなえる業者に依頼することをオススメします。

一覧ページに戻る